月別アーカイブ: 12月 2010

ホーム > ニュース

ニュース

2010年12月20日

中越瓦版第78号 中国 2011年輸出入関税の調整について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成22年12月20日(第78号)

いつも大変お世話になっております。

中国財政部は、2011年1月1日より、輸出入関税を調整する旨発表いたしました。資源製品、基礎原料製品、重要部品製品、約600品目について、比較的低い輸入暫定税率を適用する一方、レアアースや化学肥料については、輸出関税を引き上げます。具体的な品目や税率についてはまだ発表されておりませんが、以下のものが対象となっている旨、情報が入っております。

●比較的低い輸入暫定税率が新たに適用されるもの
※資源製品   ・・・プロパン、ブタン
※基礎原料製品・・・脂肪酸、ポリイミドフィルム、チタンストリップ
※重要部品製品・・・高精細カメラ、液晶プロジェクター用偏光板、
             電子制御パーキングブレーキシステム

●輸出関税の引き上げが予想されるレアアース
※ジスプロシウム鉄合金・・・関税率20%から25%に
※金属ネオジム      ・・・   同15%から25%に
※ネオジム鉄ボロン   ・・・   同 0%から20%に

その他、関税品目が現在の7,923品目から7,977品目に増えること等が発表されております。

ご不明な点については、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月14日

中越瓦版第77号 12月度特恵税率適用停止の御案内

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                平成22年12月14日(第77号)

いつも大変お世話になっております。

標題の件、12月16日(木)輸入申告分より、一部の商品に関しまして特恵税率適用が停止になります。
停止となる品目のうち、主なものについて御案内させていただきます。

HSコード     代表品目      適用停止国
7202.11
7202.19    フェロマンガン      インド

本件に関して御不明な点等有れば弊社窓口までお気軽にお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月13日

中越瓦版第76号 2011年中国連休スケジュールについて

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成22年12月13日(第76号)

いつも大変お世話になっております。
国務院(中央政府)弁公庁は2011年の連休スケジュール詳細を発表致しました。

~連休スケジュール,期間,その他、変更内容等~

【正月】
≪3日間≫  1月1日(土)~3日(月)

【春節(旧正月)】
≪7日間≫  2月2日(水)~8日(火)
        1月30日(日)、2月12日(土)は振替出勤日
【清明節】
≪3日間≫  4月3日(日)~5日(火)
        4月2日(土)は振替出勤日
【労働節】
≪3日間≫  4月30日(土)~5月2日(月)

【端午節】
≪3日間≫  6月4日(土)~6日(月)

【中秋節】
≪3日間≫  9月10日(土)~12日(月)

【国慶節】
≪7日間≫  10月1日(土)~7日(金)
        10月8日(土)、10月9日(日)は振替出勤日

尚、各企業・事業者としての稼動は上記期間を前後致します事をご了承願います。
本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月13日

中越瓦版第75号 EU24時間ルール導入のご案内 (3)

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                平成22年12月13日(第75号)

いつも大変お世話になっております。

EU24時間ルール導入開始に伴う、船積みに関する影響についてご案内致します。

・CUT日の前倒し
船積み24時間前のENS情報送信に対応する為、現行のCYカットである入港日の1営業日前から、3営業日前の16:00(貨物・書類)を設定している船社が多く見受けられます。CFS貨物につきましては、さらに1日前倒しになるものと思われます。
地中海向け、シンガポール、釜山等EU加盟国以外で接続される貨物につきましては、現行のCYカットが適用されます。尚、CYオープンについては変更ございません。船社によるENS情報作成の為、CYカット(貨物・書類含め)厳守をお願い致します。

・ENSサーチャージ、ENS情報訂正に係るサーチャージの導入
主要船社より、ENS送信に伴うサーチャージの導入が発表されております。

・ENS必須事項の記載
「EU24時間ルール導入のご案内(2)」でご案内しましたD/R記載事項に、不備がございますと予定している本船に船積みできない可能性がございます。正確な内容のD/Rを提出することが求められます。

1月1日以降日本を出港する本船で、EU向け輸出される際は余裕を持った出荷スケジュールでのご対応、何卒ご理解頂きます様お願い申し上げます。

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月13日

中越瓦版第74号 EU24時間ルール導入のご案内 (2)

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                平成22年12月13日(第74号)

いつも大変お世話になっております。

「EU24時間ルール導入のご案内(1)」にて概要をご案内致しましたが、上記ルール開始に伴いまして、船会社に提出するD/Rに表記する内容が、より厳密な内容となります。

【ENS必須記載事項】
1)荷送人(名称・所在地・郵便番号)
2)荷受人(名称・所在地・郵便番号)
3)貨物到着通知先(名称・所在地・郵便番号)
4)積地
5)品目名
6)荷姿
7)荷姿毎の個数
8)シッピング・マーク
9)コンテナ番号
10)HSコード (4桁以上)
11)総重量
12)国連危険コード(危険品の場合のみ必須)
13)コンテナシール番号
※1B/Lに複数品目が含まれる場合、総重量に加えて品目毎の重量、容積の記載が必要となります。

上記情報について、欧州税関より船積み不許可(Do Not Load)と判断された場合は、ENS情報訂正を経て、船積み許可後に船積みがなされます。従いまして、時間的な制約により、予定している本船に船積みできない可能性がございます。

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月13日

中越瓦版第73号 EU24時間ルール導入のご案内 (1)

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                平成22年12月13日(第73号)

いつも大変お世話になっております。

2011年1月1日船積み分より実施される、EU加盟国における貨物情報事前申告制度(24時間ルール)についてご案内致します。

<24時間ルール概要>
EC規則 1875/2006 に基づき、船会社はEU加盟国以外の港で船積みされた貨物についてENS(Entry Summary Declaration)情報を、EU加盟国で最初に寄港する港の税関へ提出することが義務付けられます。

・対象貨物
EU加盟国以外の港で船積みされ、
A)EU加盟国向けに輸送される貨物
B)EU加盟国以外に輸送されるが、EU加盟国の港で陸揚げされる貨物
C)EU加盟国以外に輸送されるが、EU加盟国の港で別の本船に接続される貨物
D)EU加盟国以外に輸送されるが、EU加盟国の港に寄港する本船上にある貨物

・提出期限
EU加盟国に寄港する本船に船積みされる24時間前

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月10日

中越瓦版第72号 平成21事務年度における輸入事後調査の結果について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                  平成22年12月10日(第72号)

いつも大変お世話になっております。この度平成21事務年度(平成21年7月から平成22年6月までの1年間)の全国の税関が行った輸入者に対する事後調査の結果の集計が財務省より公表されておりますので御案内致します。
「事後調査」とは輸入貨物の通関後における税関による税務調査のことです。輸入された貨物に係る納税申告が適正に行われているか否かを事後に確認し、不適正な申告はこれを是正し、輸入者に対する適切な申告指導を行うことにより、適正な課税を確保することを目的として実施されております。事後調査での主な申告漏れの事例としては、「無償提供した材料、部材費用の申告漏れ」、「代金の別払いの申告漏れ」等の評価申告に関わる申告漏れ、「特恵関税制度の適用誤り」などがあげられております。
詳しくは下記、財務省ホームページをご覧頂きたくお願い申し上げます。

財務省ホームページ http://www.mof.go.jp/jouhou/kanzei/ka221019b.htm

 
ご不明な点については、当社窓口迄お問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月10日

中越瓦版第71号 サンプル品・広告品の中国輸出入申告改定について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成22年12月10日(第71号)

いつも大変お世話になっております。

中国海関総署は7月より暫定実施してきました海関総署公告第33号(サンプル品・広告品輸出入申告規制)を、平成23年1月1日より本格実施することとし、有償無償を問わず、サンプル品・広告物品等については、申告時にCRコード(中国輸出入者登録番号)及びHSコード(統計品目番号)の記載を完全義務化することと致しました。

一般貿易による輸出入申告手続においては、既にCRコード、HSコード等の入力は必須となっておりますが、所謂、DHL,OCS,FEDEX等に代表されるエクスプレス輸送つきましては、その徹底がなされていないのが現状、しかし1月1日以降はサンプル品・広告物品を、エクスプレス輸送で中国へ送る場合にも、一般貿易同様、送達先(送達元)がCRコード取得していることが条件となり、加えてWAYBILL及びINVOICE等にHSコードの記載が必要となります。

今後、これらサンプル品・広告物品の輸送に際し、上記コードの未記入があった場合、現地通関に遅延が生じる可能性がありますので、ご注意頂きます様お願い申し上げます。

(注・書類及び個人向ギフトにつきましては、CRコード記載は不要となっておりますが、HSコード記載は必要との現地情報です)

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2010年12月10日

中越瓦版第70号 アジア域内航路(1月)YAS/FAF料金の御案内

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-             平成22年12月10日(第70号)

いつも大変お世話になっております。
この度、アジア域内航路におけるYAS(Yen Appreciation Surcharge)及びFAF
(Fuel Adjustment Factor)の次期レートが確定しましたので、適用金額について
御案内申し上げます。1ヶ月毎の改定となります。

●YAS(Yen Appreciation Surcharge)
                現行料率       新料率(変更なし)
20’ CONTAINER    US$110.00/VAN    US$110.00/VAN
40’ CONTAINER    US$165.00/VAN    US$165.00/VAN
LCL            US$9.00/RT       US$9.00/RT

●FAF(Fuel Adjustment Factor)
                現行料率        新料率
20’ CONTAINER    US$105.00/VAN    US$110.00/VAN
40’ CONTAINER    US$210.00/VAN    US$220.00/VAN
LCL            US$10.00/RT      US$10.50/RT

◎適用航路 : 台湾/南中国/香港/シンガポール/マレーシア
インドネシア/タイ/フィリピン/ベトナム
*船会社によっては適用航路が異なる事もございます。

◎適用期間 : 2011年1月1日 ~ 31日

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様
お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版