月別アーカイブ: 4月 2011

ホーム > ニュース

ニュース

2011年04月28日

中越瓦版第36号 日中航路(5月)FAF/EBS、YAS改定について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成23年4月28日(第36号)

いつも大変お世話になっております。

日中航路の輸入貨物について適用されているサーチャージ改定につきまして
ご案内させていただきます。

NAMSUNG SHIPPING(南星海運)、KMTC(高麗海運)
SINOKOR (長錦商船)、HEUNG-A(興亜海運)
【適用期間:5月1日~5月31日】
【実施日:5月1日以降、中国出港本船より】

≪FAF/EBS≫日本側支払い
             現行料金        改定後料金
20F DRYコンテナ  14,000.-($140)     15,000.-($150)
40F DRYコンテナ  28,000.-($280)     30,000.-($300)

≪YAS≫(Yen Appreciation Surcharge)
             現行料金        改定後料金(変更なし)
20F DRYコンテナ  US$110.00         US$110.00
40F DRYコンテナ  US$165.00         US$165.00

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様
お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月28日

京浜港混載輸出スケジュール更新しました

いつもお世話になっております。

5月度京浜港混載輸出スケジュールを更新いたしました。
詳しくはスケジュールページをご覧下さい

※5月度京浜港混載輸出スケジュール

当社京浜港混載輸出サービスでは、アジア各国を始め、EU、U.S.A.向け貨物も
承っております。是非共、御利用頂きます様お願い申し上げます。
ブッキングは、当社窓口 TEL:025-283-3136 にて承っております。
また、通関に関しましても中越運送にお任せ下さい。

ご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上
げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: お知らせ

2011年04月28日

中越瓦版第35号 2011年 中国「労働節」 各税関稼動状況について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成23年4月28日(第35号)

いつも大変お世話になっております。
 
本年の中国「労働節」は4/30(土)~5/2(月)となっております。
期間中の中国華北・華東・華南地区、各税関の稼動状況を添付にてご案内申し上げ
ます。

【添付資料】2011年 中国「労働節」 各税関稼動状況

本年に関しましては、土日プラス振替休日1日の3連休となっておりますことから、
中国各税関は、原則通常の休日と同様の、予約制での対応となる旨、当社中国事務
所より案内が入っておりますが、一部平常時と対応が異なっておりますので、本期間
中の輸出入につきましては、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

なお、本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お
願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月27日

【中国 華東,華南~新潟】フォワーディングスケジュール更新しました

いつもお世話になっております。
当社中国 華東,華南~新潟港の輸入スケジュールを更新致しました。
また、華南~新潟港及び京浜港向けLCLスケジュールを別途載せましたのでご覧下さい。
詳しくはスケジュールページをご覧下さい

110426 East China sailing schedule
110426 South China & Hong Kong sailing schedule
110426 LCL South China & Hong kong Sailing schedule

当社中国各事務所、並びに提携先代理店による一貫輸送サービスの御提供となります。
是非共、当社フォワーディングサービスを御利用頂きます様お願い申し上げます。
お問い合わせは当社窓口 TEL025-283-3136 FAX025-283-4104 までお気軽にどうぞ。
通関も受け付けております。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: お知らせ

2011年04月26日

中越瓦版第34号 【続報】上海港における、ドレージ会社ストライキについて

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成23年4月26日(第34号)

いつも大変お世話になっております。

20日より発生しておりました、上海港でのドレージ会社ドライバーによる、ストライキについての続報です。

現地営業所によりますと、現在、上海港は通常通りコンテナ搬出入ができているとの情報、ひとまず状況
は収束に向かったものと思われますが、今後、状況に変化がございましたら改めて御案内申し上げます。

なお、上海市交通運輸和港口管理局は23日、コンテナ輸送関連費用の軽減政策を定め、発表いたしま
した。
この度のストライキ収束に向けて、ドライバー側に配慮した措置と推察されますが、コンテナターミナルで
徴収される燃油付加費や夜間操作費の調整、高速道路通行費やコンテナ移送手数料の値下げ、資金
補助等が発表されております。

【参考】上海市交通運輸和港口管理局 ホームページ
关于规范本市集装箱运输服务有关收费行为的意见 (中文)http://www.jt.sh.cn/infopub/tzgg/info_110423035616.html

ご不明な点につきましては、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月21日

中越瓦版第33号 上海港における、ドレージ会社ストライキについて

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-             平成23年4月21日(第33号)

いつも大変お世話になっております。

20日、上海港宝山地区で発生致しました、ドレージドライバーによるストライキは、多数の
警察官との激しい衝突があった模様でありますが、本日、外高橋地区におきましても同様の
ストライキが発生し、コンテナターミナル前がドレージドライバーにより封鎖されている旨、
現地営業所より情報が入っております。

現在、トラックによる外高橋ターミナルへのコンテナ搬出入が出来ない状態となっており、
今後の状況次第では、予定本船にコンテナを搭載できない等の影響も考えられます。
なお、上海浦東空港、上海虹橋空港付近でのストライキの情報は入っておらず、航空貨物に
ついては、現時点では影響なしとのことです。

今後、ストライキが続くのか否か、現地情報に混乱も生じており、現時点では不明でありますが、
改めて情報入手次第、御案内申し上げます。
ご不明な点につきましては、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月15日

中越瓦版第32号 【続報5】各国・日本発輸入貨物の放射能検査実施について

いつも大変お世話になっております。

韓国食品医薬品安全庁(KFDA)は14日、新潟県を含む13都県で生産された食品に対し、
放射線基準値を超えていないことを示す、日本政府による証明書の提出を求める旨、発表
いたしました。

韓国食品医薬品安全庁声明 ホームページ〔韓文〕
http://www.kfda.go.kr/index.kfda?mid=56&seq=14816

現状、日本政府による証明書の発給は行なわれていないことから、新潟県産食品の韓国向け
輸出につきましては、十分にご注意願います。
また、13都県以外で生産された食品につきましては、生産地証明書の提出を求めるとのこと
です。今後の動向につきましては、下記、農林水産省ホームページにてご確認願います。

農林水産物等の輸出促進対策ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/export/

国土交通省は8日、京浜港発、輸出コンテナ貨物の放射線量を測定し、基準値を超えていない
ことを示す証明書を発行することを決め、4月中の実施を目指す旨、発表しております。
今後、政府や各省庁など公的機関による証明書発給へ向け、制度の整備が進んでいくものと
推察されます。今後の動向にご注意願います。

ご不明な点につきましては、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月12日

中越瓦版第31号 【続報4】各国・日本発輸入貨物の放射能検査実施について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成23年4月12日(第31号)

いつも大変お世話になっております。

中国国家質量監督検験検疫総局は8日、日本産食品の輸入停止対象地域を、これまでの5県から、
新潟県を含む12都県に拡大する旨、発表いたしました。
輸入停止対象食品も、乳製品、野菜及びその加工品、果物、水産物から、食品、飼料へと改めました。

【添付資料】中国による日本食品の輸入規制強化について
(出所:農林水産省 大臣官房 国際部 貿易関税チーム 輸出促進室)
《WEB》農林水産物等の輸出促進対策HP http://www.maff.go.jp/j/export/

輸入禁止対象の「食品」とは、加工食品等も含むのか否か、曖昧な部分はございますが、
新潟県産食品の中国向け輸出につきましては、『輸入停止』措置となっておりますので、
ご注意願います。

また、日本貿易振興機構(JETRO)より、放射能検査を受け付けている検査機関について、
発表されておりますのでご案内申し上げます。
【JETROホームページ】
日本から輸出される物品の放射線検査機関について(日本)http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20110318_11.html

上記検査機関では、放射線量の測定値について証明はできるものの、放射能に汚染されていないこと、
及び、放射線量が安全な範囲であること、の証明はできないことに注意する必要があります。

ご不明な点につきましては、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月08日

中越瓦版第30号 アジア域内航路(5月)YAS/FAF料金の御案内

いつも大変お世話になっております。

この度、アジア域内航路におけるYAS(Yen Appreciation Surcharge)
及びFAF(Fuel Adjustment Factor)の次期レートが確定しました
ので、
適用金額について御案内申し上げます。
1ヶ月毎の改定となります。

●YAS(Yen Appreciation Surcharge)
                現行料率       新料率(変更なし)
20’ CONTAINER    US$110.00/VAN    US$110.00/VAN
40’ CONTAINER    US$165.00/VAN    US$165.00/VAN
LCL            US$9.00/RT       US$9.00/RT

●FAF(Fuel Adjustment Factor)
                現行料率        新料率
20’ CONTAINER    US$140.00/VAN    US$150.00/VAN
40’ CONTAINER    US$280.00/VAN    US$300.00/VAN
LCL            US$13.50/RT      US$14.50/RT

◎適用航路 : 台湾/南中国/香港/シンガポール/マレーシア
インドネシア/タイ/フィリピン/ベトナム
*船会社によっては適用航路が異なる事もございます。

◎適用期間 : 2011年5月1日 ~ 31日

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様
お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2011年04月06日

中越瓦版第29号 【続報3】各国・日本発輸入貨物の放射能検査実施について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成23年4月6日(第29号)

いつも大変お世話になっております。

農林水産省より、日本発食品貨物の、各国での規制措置が更新されましたので、再度添付ご案内
申し上げます。

【添付資料】日本発食品貨物に対する各国の規制措置(4/5現在)
(出所:農林水産省 大臣官房 国際部 貿易関税チーム 輸出促進室)
《WEB》農林水産物等の輸出促進対策HP http://www.maff.go.jp/j/export/

日本発食品貨物への規制は、各国異なっておりますので、食品を輸出される際は仕向け国の規制
について、事前に十分な確認が必要です。放射能汚染の基準値に関して、日本の基準に適合した
としても相手国では認められないことも考えられます。

また、放射能基準適合証明書の提出を求める国が増えておりますが、検査機関に限りがあるため、
証明書の発行には相当の時間がかかるものと推測され、農林水産省によりますと発行は当面困難
であると発表されておりますことから、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点につきましては、当社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版