月別アーカイブ: 4月 2013

ホーム > ニュース

ニュース

2013年04月04日

新潟港を利用した新潟県の支援制度について

いつもお世話になっております。

新潟県ホームページにて、新潟港を利用した行政支援制度について発表されております。

県外港にて輸出入をしていたコンテナ貨物を県内港にシフトするなどし、県内港のコンテナ
貨物を一定量以上増加させた事業者に対し、費用の一部を支援する内容となっております。

詳細につきましては、下記アドレス、またはトップページ右下のバナーよりご覧ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/kowanshinko/1356754928205.html

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: お知らせ

2013年04月04日

中越瓦版第9号 【続報2】『香港埠頭職工会』港湾ストライキ情報

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成25年4月4日(第9号)

いつも大変お世話になっております。

「『香港埠頭職工会』港湾ストライキ情報」の続報です。

4月4日(木)現在もストライキは継続しております。
ストライキの規模は縮小に向かい、ターミナルの作業能力も徐々に回復しつつありますが、
引き続き荷役の遅延が発生しております。
香港では本日4日から清明節の連休に入るため、この期間の作業対応も含め、遅延解消
の目途は依然不透明な状況です。

船社の中には、トランシップ作業を含め香港寄港を回避し、可能な範囲で近隣華南港へ
シフトさせる動きがあります。スケジュールについては注視する必要がございます。

最新情報が出ましたら随時ご案内させていただきます。

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上
げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2013年04月03日

中越瓦版第8号 『香港埠頭職工会』港湾ストライキ情報

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成25年4月3日(第8号)

いつも大変お世話になっております。

3月28日(木) より、香港港にて港湾労働者団体の1つである「香港埠頭職工会」による
港湾ストライキが発生しております。

本船荷役は完全に停止していないものの、荷役能力が低下しており、作業に遅延が発生
しております。この影響で、先週末よりバース混みが発生しております。

4月2日にストライキは収束するとの一部報道もございましたが、4月3日現在、ストライキ
は継続しております。

今後、香港国際コンテナターミナル(HIT)で荷役をする全ての本船に影響が出るとの現地
情報もあり、ストライキが長期化すれば遅延の拡大が予想されます。

最新情報が出ましたら随時ご案内させていただきます。

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様お願い申し上
げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2013年04月02日

中越瓦版第7号 アジア域内航路(5月)YAS・FAF料金

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-               平成25年4月2日(第7号)

いつも大変お世話になっております。

この度、アジア域内航路におけるYAS(Yen Appreciation Surcharge)
及びFAF(Fuel Adjustment Factor)の次期レートが確定しました
ので、
適用金額について御案内申し上げます。
1ヶ月毎の改定となります。

●YAS(Yen Appreciation Surcharge)
                現行料率          新料率
20’ CONTAINER    US$70.00/VAN     US$60.00/VAN
40’ CONTAINER    US$105.00/VAN    US$90.00/VAN
LCL             US$6.00/RT       US$5.00/RT

●FAF(Fuel Adjustment Factor)
                現行料率          新料率
20’ CONTAINER    US$150.00/VAN    US$145.00/VAN
40’ CONTAINER    US$300.00/VAN    US$290.00/VAN
LCL            US$14.50/RT      US$14.00/RT

◎適用航路 : 台湾/中国/香港/シンガポール/マレーシア
         インドネシア/タイ/フィリピン/ベトナム
*船会社によっては適用航路が異なる事もございます。

◎適用期間 : 2013年5月1日 ~ 31日

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせ頂きます様
お願い申し上げます

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版

2013年04月01日

中越瓦版第6号 輸入通関における原産地誤認について

-国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ-                 平成25年4月1日(第6号)

いつも大変お世話になっております。

輸入通関の税関検査時に輸入商品の原産地誤認が発覚し、原産地誤認の是正作業等により
輸入者様の納期に影響を及ぼしている事態も散見されております。

関税法第71条第1項 : 原産地について直接若しくは間接に偽った表示または
                 誤解を生じさせる表示がされている外国貨物については、
                 輸入を許可しない。

そもそも原産地誤認は関税法に抵触し、法令遵守とはかけ離れた行為となります。

故意に原産地誤認を行っている輸入者様はおりませんが、商品契約・注文時、輸出者様への
指示ミス等でうっかり原産地誤認を発生させ、税関検査時に摘発される事がありますので、御
注意願います。

今回は、具体的な例を挙げて「原産地誤認事例」を御案内申し上げます。
  
{設定}輸入者:A株式会社は中国から中国製のノートを輸入しました。
     輸入申告を行い、税関検査になり税関職員立会の下、通関業者が
     検査対象カートンを開けたところ・・・  【 参考事例 】 【 参考事例2 】
※【参考事例2】は韓国積みの韓国製のノートを輸入という設定になっております。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 中越瓦版