2017年09月06日

中越瓦版第21号 日韓航路THC改定について

―国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ―               平成29年9月6日(第21号)

いつも大変お世話になっております。

先日、アジア域内航路のTHC改定をご案内させて頂きましたが、その際に対象に
含まれていなかった韓国船社の日韓航路THCにつきまして、改定のお知らせが
公表されてましたので、ご案内申し上げます。

新しいアジア域内航路のTHC設定と違い、日韓航路は従来と変わらず、リーファー
のみ料金が違いますが、ドライ、特殊コンテナ、危険物は同額となっております。

韓国船社(CK LINE、HEUNG-A 、KMTC、NAMSUNG、PAN CONTINENTAL、
SINOKOR等)

種別 現行 改定後
20F 40F 20F 40F
Dry Container 30,000 45,000 32,000 47,000
Open Top/Flat Rack 30,000 45,000 32,000 47,000
Tank Container 30,000 45,000 32,000 47,000
Hazardous Cargo コンテナ種類別 コンテナ種類別 コンテナ種類別 コンテナ種類別
Reefer Container 39,000 58,500 41,600 61,100

 

適用日
KMTC、NAMSUNG、SINOKOR
 輸出は10月1日 日本出港分より、輸入は101 韓国出港分より
CK KINE、PAN CONTINENTAL
 輸出は105 日本出港分より、輸入は105 韓国出港分より

HEUNG-A
 輸出は1010 日本出港分より、輸入は1010 韓国出港分より

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。