2018年05月28日

中越瓦版第7号 中国24時間前ルール本格導入について

―国際輸送・通関・貿易情報のお知らせ―               平成30年5月28日(第7号)

いつも大変お世話になっております。

中国海関総署2017年56号公告により、中国輸出入貨物につきましては新規則での運用
が適用されることとなりましたので、御案内申し上げます。
大きく3つの変更箇所がありまして詳細は下記に記載致しますが、加えて従来よりも
書類の提出締切日が早まることになります。
各船社、航空会社は情報不足のなかでの当面の対応方法を決定しており、各社それぞ
れに対応が多少違っております。今後また運用方法が変更となる可能性もございます。

中国海関総署2017年56号公告(中国語)
http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302266/302269/747050/index.html

新規則開始日:201861
対象貨物:中国(香港を除く)輸出入貨物(航空・海上ともに)

輸出入者様情報の詳細記載 
 会社名、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレスなど)

企業コードの記載(いずれかひとつ)
 日本側  CIK:Central Index Key(米国証券取引委員会によって発給されるコード)
      LEI:Legal Entity Identifier(取引主体識別コード)
     9999:上記CIKとLEIに該当しない場合(法人番号など)

 中国側 USCI:Unified Social Credit Identifier(統一社会信用コード)
     OC:Organization Code(組織機構コード)

 ※Consignee欄が To Orderなどの場合は、Notify欄に①②の情報記載が必要
 ※これらは全てMaster B/L(船社B/L)記載情報についての規定であり、
        House B/L(フォワーダーB/L)についてはこの規定の対象になっておりません。
        つまり、船社B/Lを使用する場合に限り、輸出入者様の詳細情報が必要となります。

具体的な品名記載 
 総称(Chemicals、Machinery、Plastic goods、Toolsなど)だけの記載は不可。
 品名の参考一覧が公表されておりますので、下記をご参考願います
 (NO.007) 附件39:负面清单

本件に関してご不明な点等あれば、弊社窓口までお問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。

投稿日: 作成者: kokusai01 カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。